{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

[LIVWOOD] バレルラインの二重天板が特徴的 ハンナ 幅160cm ダイニングテーブル ウォールナット

商品番号 hnn160dtwn
  • メーカー取寄せ
受注生産品
価格 ¥ 217,800 税込
[OSポイント: 2,178 P進呈 ]
送料パターン (送料無料)
塗装仕上げ
  • オイル塗装
  • ウレタン塗装
ハンナ 無垢ダイニングテーブル ウォールナット


一生ものといっても過言ではない無垢のダイニングテーブル。

バレルライン(樽型シルエット)が二重に重なったような天板は、
今まで見たことがない特徴的なフォルム。

柔らかに曲線を描いているので、とても美しくやさしい印象のダイニングテーブルです。



LIVWOOD



ハンナ 無垢ダイニングテーブル ウォールナット

バレルラインという樽型のシルエットが2重になったような天板の形状が
このテーブルの最大の特徴。

正真正銘、無垢板のテーブルだからこそできる形状で、
とても美しく優雅な印象の、どこにもないテーブルです。



ハンナ 無垢ダイニングテーブル ウォールナット

素材には天然木ウォールナット無垢材を使用しています。
無垢材というのは木材そのままを削り出した素材で、とても深い木の素材感を楽しめます。
無垢材の良さは、キズがついたとしてもそれが単なるキズではなく、使い込んだ味になることです。
一生ものの無垢のテーブルで、家族との素敵な時間をお過ごしください。

ウォールナット材は北米産のクルミの一種です。独特な木肌の色合いと滑らかな肌触りが特徴です。



ハンナ 無垢ダイニングテーブル ウォールナット

●オイル塗装仕上げ

オイル塗装はオイルを木材に浸潤させる仕上げ方法です。
そのため木材の素材感や自然な手触り感を最も楽しむことができます。濡れたグラスなどをそのまま置くと輪染みができるなどのデメリットがあることと、年に一回程度、メンテナンスオイルを塗っていただく必要があります。ただ、メンテナンスオイルを塗ることで、新品同様の状態をずっと楽しむことができます。

●ウレタン塗装仕上げ

木材の表面をウレタン樹脂の塗膜で覆う仕上げ方法です。
塗膜を張るのでとても丈夫な仕上げ方法ですが、オイル仕上げに比べるとどうしても素材感は劣ってしまいます。濡れたグラスを直接置いても輪染みになることもなく、メンテナンスも必要ありません。

※それぞれの塗装仕上げのメリット、デメリットをご理解の上、仕上げの方法をお選びください。









ハンナ 160cm幅 無垢ダイニングテーブル ウォールナット
■サイズ 幅160cm×奥行85cm×高さ72cm

■材質  天然木ウォールナット無垢材
■接着剤及び塗料の仕様 F☆☆☆☆…(F☆☆☆☆とはシックハウスの原因物質である
ホルムアルデヒドやVOCをほとんど含まないJISの最高規格です。)
■塗装仕上げ 自然塗料オイル仕上げ もしくは ウレタン塗装仕上げ
■色について 天然木ウォールナット無垢材を無着色のクリアオイル塗装で仕上げていますので、製品により木目や色合いは若干異なります。

※木目や色合いが違うということでの返品はお受けいたしかねますので、ご了承願います。

ご覧になる写真の色は、お使いのブラウザの設定やお部屋の照明などによって
実際の商品と多少異なる場合がございますので、予めご了承ください。



※この製品は受注生産です。ご注文から約60~90日後のお届けとなります。



ページのトップへ戻る
お問い合わせ受け付けております。平日 9:00~17:00 TEL 0944-88-8126