九州大川周辺で作られる国産家具と国産雑貨のインテリアショップ

{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

タカセインテリアコーティング

タカセインテリアコーティング

タカセIC

昭和63年創業

ソファの産地である大分県日田市で、
一貫して自社で製作

大川を流れる九州一の大河である筑後川を遡っていくと「大分県日田市」にたどり着きます。日田は日田杉をはじめとした木材の一大産地。昔はこの日田の伐り出された木材を筏にして、筑後川を流し大川へ集め全国へと積み出されていました。上流に日田という木材産地があったからこそ、大川が家具の産地として発展したのです。そして、大川が婚礼タンスなどの箱物家具の産地になっていくのに対し、日田はソファの産地として発展してました。その日田の地でソファの製作を行っているのがタカセインテリアコーティングです。
分業制が多いソファ業界において、タカセインテリアコーティングは内部の木枠から、生地の裁断縫製、張りまでを一貫して自社にて行っている数少ないメーカーでもあります。

タカセインテリアコーティング タカセインテリアコーティング
タカセインテリアコーティング
タカセインテリアコーティング タカセインテリアコーティング
タカセインテリアコーティング タカセインテリアコーティング タカセインテリアコーティング タカセインテリアコーティング タカセインテリアコーティング

国産ソファメーカーとしての
誇りをもって

ソファは内部が見えないため、低品質の素材を使用したり、手を抜くことが簡単にできます。実際に海外製の安価なソファの内部を見ることがありますが、その構造に驚くことが多々あります。それは、座り心地や耐久性に大きな差を生み、新品の時はいいが半年で内部のウレタンがへたったり、使用しているフェザーの洗浄が十分でなく悪臭がしてくるケースがあります。
近年は海外からの安価な輸入ソファが増えたため、国内のソファメーカーは減少してしまいました。タカセインテリアコーティングでは、見えない内部だからこそ手を抜くことなく、長く快適に使い続けられるソファを、国産メーカーとしてのプライドを持って生産し続けています。品質面での定評もあり、全国のインテリアショップのオリジナルソファを始め、商業施設やホテルなどの製作も数多く請け負っています。

有限会社タカセインテリアコーティング

〒877-0045
大分県日田市亀山町4-15
TEL / 0973-24-4137

並び替え
6件中 1-6件表示
並び替え
6件中 1-6件表示
ページのトップへ戻る
お問い合わせ受け付けております。平日 9:00~17:00 TEL 0944-88-8126
ページトップへ