大川家具ロゴ


トップ
キャビネット
サイドボード
チェスト
シェルフ
マガジンラック
テレビボード
センターテーブル
サイドテーブル
ダイニングテーブル
チェア
ソファ
デスク
書棚
食器棚
食器
ミラー
組合せ家具

メーカー別
岡製作所 大川家具
家具工房Bridge 大川家具
古賀清木工 大川家具
コンフォートスタイル 大川家具
境木工 大川家具
志岐インテリア工業 大川家具
シキファニチア 大川家具
杉工場 福岡家具
生松工芸 大川家具
タカセインテリア 日田の家具
高野木工 大川家具
平田椅子製作所 諸富家具
福山工芸 大川家具
ヨコタウッドワーク 大川家具
レグナテック 諸富家具
飛鳥工房 諸富家具
スナオラボ 福岡の家具



送料について

安心の3年保証


ご利用ガイド

よくある質問

お問合せ




オオカワスタイル



大川家具



ブログ

商品カテゴリ一覧 > 古賀清木工

古賀清木工

●何よりも品質を大切に。お客様とともに作り上げる

「国産メーカーであるからこそ品質を最重視しています。お客様からも信頼いただいており、今後も大切にしたいところです」と3代目社長・古賀聖剛さん。

「古賀清木工株式会社」は日本家具産業振興会・国産家具認定表示が認められている、大川でも数少ないメーカーの1社です。現在は、天然木を素材にした収納家具をメインに製造しています。
チェストを中心にワードロープやドレッサーなど寝室用の家具を手がけるほか、最近はLDルーム(リビング・ダイニングルーム)用の家具も製作するようになりました。



高品質を保つにあたって技術面の工夫についてお尋ねすると、「そこはお客様が作り上げるものです」ときっぱり。家具店が消費者に高くピーアールする要素の一つが品質のよさ。「うちと取引いただいているお客様が品質を大切にされる方ばかりですので、それに応えていくうちに我が社の技術も向上していきました。お客様と話し合いながら、極力クレームがでないよう商品開発・製作を心がけています」。

国産だからこそできる丁寧で細かい取り組みと言えます。「でも生産性はあまりないから、儲かりませんがね」と笑う古賀社長。その快活な笑顔の下に、国産メーカーの矜持がうかがえます。





●次なる一歩は、LDルーム向けの家具

先日開催された展示会でも出品されていましたが、今現在、力を注いでいるのがLDルーム向けの収納家具です。「チェストもいまはLDルームに置く人が増えてきています。現代の住宅仕様では、ほとんどの寝室にクローゼットが備わっているので、家具店の販売率もチェスト類の比率が低くなっているようです。ですから、同じチェスト類でもLDルームで用が済ませられるタイプのものを考えています」。

例えば、頻度の高い服を収納するためのチェストであったり、ゲストのコートや上着をかけるためのワードロープであったり。「ほとんどの時間をLDルームで過ごす方も多くいらっしゃるはずですし、またLDルームはゲストを迎える場所でもあるからある程度の見栄も張れるように。収納、あるいは収納を兼ねた質感のいいボードのような商品を提案したいと思っています」。さらに今後は、ソファなども視野に入れていると話します。これまでチェスト類のイメージが強かったメーカーだけに、新しい試みに期待が高まります。





現在登録されている商品はありません